フィッシング、道具 etc.

2016年12月30日 (金)

来シーズン解禁用ルアー

来シーズンの解禁用ルアーをつくってみました。
今回は、ミノープラグではなく、ウェットフライ風のものにしてみました。(フライ自体が、イミテーションですから、イミテーションのイミテーションってこと??)
解禁の3月(March)にちなんで、マーチブラウンです。一応、左側は、シルバーマーチブラウンのつもりです。(^^;

P1070916

P1070915

全長は20mmのシンキング。

ミノーを摸したものでないルアーも、少しですが増えてきました。

P1070924

左上の黒いのが、ムネアカオオアリ、その横が、コガネムシです。

渓流解禁まで、あと2カ月、 楽しみですね。
本当に、このルアーで釣れるでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

ひさびさのミノーづくり

ひさびさに(多分半年ぶり?)にミノーをつくってみました。
つくり始めたのは、もう2ヶ月近く前になります。成形を終えて、最初のウレタンディップをしようと、ウレタン液を見ると、かなりトロットロになっています。

とりあえず、やっちゃえ、と思ってディッピングしたものの、やはりダメ。
新しいウレタン液の入手に手間取っているうちに、結局、再開したのが1ヶ月後。

P1070672

今回、ミノーのおなかの部分も缶スプレーで塗装してみました。
マーカー塗りとは、だいぶ印象が変わりますね。

P1070687

使ったスプレーがこれ。(モスグリーンは、背中用)

P1070718

そして先週、リップを付けて、ようやく完成です。

P1070714

近いうちに、ミノーの泳ぎの確認もかねて川にでかけてみようかな....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

2016年シーズン用のミノー

2016年の渓流シーズン解禁まで、あと1カ月ちょっと。
解禁の賑わいが一段落した頃に使おうとつくりはじめていたミノーの塗装とコーティングが終わりました。
あとはリップ付けとスイムテストがありますが、まあぼちぼちと進めていこうと思ってます。

P1070134

今回のミノーの形状は、この子たちをモデルにしてみました。でも塗装の模様はしっかりと鱒族ですが(笑)

Img00068_2

 

前回の解禁スペシャルから使い始めたスプレー缶での背の塗装も、わりといい感じに仕上がりました。ちなみに、使ったのは「染めQ」というもの。
机の前にならべて、しばらくは渓での活躍を妄想しようかと思ってます。

P1070176_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

そろそろ解禁!!

いよいよ2015年シーズンが始まりますね。
既に一部の河川では解禁となっていますが、ホームにしている川は、3月に入ってからです。
今シーズンのスタートに使おうと、いくつかミノーを準備しました。

P1060273

これは、50mmのシンキング。結構重めで、4.5g前後あります。
(そうです、わかる方にはすぐにわかってしまうと思いますが、あるビルダーさんのものをすごく参考にさせていただきました Lol)

P1060289

そして、これが40mmのシンキング。 小さいミノーですが、3g前後の重さに設定。

使うタイミングもう少し先になるかもしれませんが、「コガネムシ」パターンもつくってみました。

P1060256

半沈みのフローティングで、テレストリアルを意識した渓魚にアピールしてくれればいいのですが。 ただそれ以前に、ウェイトが1gちょっとなので、うまく投げられるかどうかですね。

P1060299

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

ハンドクラフト展 @御徒町

久しぶりのブログです。(何しろ、今年は10月以降の多摩川ニジマス釣りにも出かけていません)

で、一昨日の11/30に、御徒町で開催されたハンドクラフト展に出かけてきました。

Img00043

会場の「2k540 AKI-OKA ARTISAN」は、秋葉原と御徒町の駅のほぼ中間あたりにあり、いわゆるガード下ですが、結構おしゃれなスペースになってますね。

Img00041

Img00042

開場の12時のちょっと前に到着すると、既にたくさんの方が列になって並んでます。
なんとか、予定していたお三方のミノーも無事にゲットすることができました。
今回は少し早めに引き上げてきましたが、久しぶりに顔見知りの方々ともお話しすることができいい一日でした。

Img00045


今回の収穫品。
のりさん、あなさん、そしてshinichiさんのミノーです。

P1060108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

ミノーづくり、その20

このところの釣行でかなりロストしてしまったこともあり、新たにミノーを作りました。
最近多用している形状の他に、今ちょっと気になっているタイプのものも試しに作ってみました。

P1050589

塗装(色塗り)にはポスカやプロッキーなどの水性マーカーを使っているのですが、今回初めてポスカの「極細」を使ってみました。

P1050563_2

ベリーのフックアイ周りのこみ入った部分の色塗りにはいつもやりづらいなと思っていましたが、この「極細」は筆先が樹脂製と思われる尖ったものとなっているので、かなりいい感じで塗ることができます。

さて、次の釣行で泳ぎを確認しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

ラバーソールのウェーディング・シューズ

初めてのラバーソールを入手しました。
先週と先々週、ソールのグリップ性能確認をかねて多摩川本流と小菅川で使ってみました。

P1050451

まず多摩川本流の下流域は、川底の丸石に付いたアカに対してはまったくグリップがないようです。フェルトソールのようにズルッと滑るのではなく、足首がクルクル回ってしまう感じでとても怖くて水の中は歩けません。

次に小菅川ですが、こちらは多摩川本流にくらべてもアカは少ないので、フェルトと同じように使うことができました。特に、堰堤を巻く際の登りではあきらかにフェルト以上のグリップが得られる感じです。

ということで、多摩川本流あるいは桂川で使うためにソール用の滑り止めを発注。
シムスのアルミ・クリーツです。

P1050447

シムス製品を入手する場合には、よく米国から直接購入していますが、今回は1週間で届きました。
このクリーツは、10個入りなので左右に5個づつ取り付けることになります。(もう少し付けた方がいいような気もしましたが.....)
リトプレのソールは、そのままではクリーツが取り付かないので、少しラバーを切り取る必要があります。また、念のためにネジ締め部分には接着剤を塗布して締め込んでみました。
ちなみに、ソールのラバー・ブロックおよびクリーツの高さはそれぞれおよそ3.5mm、6mmなので、しばらくは歩くとカチカチと音が出そうですね。

P1050454


滑り止めの効果は、今週末にでも確認しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

ミノーづくり、その19

夏の定番フライパターンの一つでもあるムネアカオオアリをイメージしたルアーを作ってみました。
サイズを合わせるのはちょっと厳しいですが、ソラックスとアブドメンとの間の「くびれ」だけでもなんとかしたいなと思いながら削ってみると、まるで枝豆です。

P1050237

P1050283

右はアワビシートを貼った羽アリパターンです。
下から見ると、こんな感じ。はたして渓魚からは虫に見えるかどうか???

P1050285

全長40mmなので、名付けて、ジャイアント・ムネアカオオアリ。Lol

あとリップつけて完成。今週末に小菅川で試してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

ミノーづくり、その18

1日1ディップのウレタンコーティングを続けて、なんとかシワシワにならずに出来上がりました。

P1050184

ウレタンの種類を変更したこともありますが、乾燥に丸1日かけると足付けのサンディング時の粉の出方がずいぶん違ってきます。
塗装の方はいつものPOSCAとPROCKEY。
マーカーを使った塗り(手書き)なのですが、なかなか思うようなリアリスティック感が出せません。 もう少し工夫が必要のようです。

そして、きょう、リップを付けてみました。

P1050204

次の釣行でテストしましょう。

さて、瓶の中のウレタンがどろどろになってしまう前に、新しいミノーづくりでも。
今度は少しテレストリアルっぽいフローティングでも作ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

ミノーづくり、その17

表面がシワシワでない(笑)ミノーを作ってみたくて、とりあえず2個だけですが、今までで以上に時間をかけてかなり丁寧に製作中です。

P1050117

そして、今回からウレタンを変えてみました。

1692

これまで使っていた物に比べてサラサラ感があり、おそらく塗膜も薄めとなっているようですね。

ちなみに、これまで使っていたのはこれです。
ビンが空になっていますが、全部を使い切ったわけではなく、ドロドロになってしまったウレタンを取り出したあとです。
かたまり防止で液面にうすめ液を少し入れていましたが、かえってかたまりが早くなってしまったようです。

Lr_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧