フィッシング、多摩川水系

2016年3月12日 (土)

2016年シーズン、解禁しました!

先週末の3/5、解禁の小菅川に出かけてきました。
午前中に開催されていた、解禁イベントを少し覗いてから年券をゲットしてCR上流に向かいます。

Img00151

ゆっくりと準備して渓に入ると、ちょうど12時。
近くに見える釣り人は、2人だけ。 ラッキー!!

P1070251

P1070245

きれいなヤマメがいっぱいミノーを追ってくれました。

P1070238_2

シーズンオフに作ったミノーのスイムチェックもやってきました。
50mmのものは、なかなかいい感じに泳いでくれて、ちょっと期待が持てそうです。

3時近くになると、少し気温が下がってきて、さらに久々の河原歩きで足も痛くなってきたので終了。

次の釣行は、もう少し暖かくなってからにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

今年の釣り納め

12/16、天気予報では気温が上がるということで、いつもの原チャリで多摩川本流に出かけてきました。
ニジマスシーズンに入ってから5度目の本流で、渓流シーズン中よりも頻繁にでかけてます。(*^-^)
肝心の釣りの方は、対象外の渓魚は出るもののニジマスはまったく釣れずさっぱりでしたが、これで釣り納めとします。

1

P1070017


来シーズンの解禁用に作っていた小さなミノーが出来上がりました。

P1070102

称して、「解禁スペシャル、バージョン2」です。長さが30mmちょっとのシンキング。
今回初めて、スプレーを使って背の部分を塗装してみました。ちょっと塗りすぎてしまったようですが、解禁時の渓で活躍する様子を妄想しています。

ちなみに、2年前につくった、解禁スペシャル、バージョン1は、こちら。
う~ん、少しは進歩しただろうか.....

P1040491_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

今年の渓流シーズン終了

渓流シーズン終了間際の28日、30日にいつもの原チャリで多摩川本流に出かけてきました。

9月初旬の大雨による影響で、本流は高水位と濁りが続いていましたが、やっと小河内ダムの放水量が平常に戻ったという情報を得て、28日は白丸の上に入ってみました。

P1060847_3

海沢合流点から釣り上がります。
数キャスト目でヤマメがヒット! ランディング前にばれてしまいましたが、期待が持てそうな感じ。
ところが、10メートルも進まないうちに川の色が濁り始めたため、一旦退却。(原因は何だったんでしょうね???)
30分ほど河原で待っていると、濁りもとれ始めたので遡行再開。

深みのあるところでヒット。一瞬、ニジかと思ったのですが出てきたのは9寸ほどのイワナ。

P1060830

放水が平常に戻ったといっても、まだまだ水量がありキャンプ場まで釣り上がるの厳しそうなので、途中で引き返すことに。

P1060833

別の深みのあるところで、またイワナが出てくれました。
今度は白点が大きめで、尾鰭の大きさでちょっとサイズアップの尺イワナです。

P1060838

P1060841

期待していたヤマメはなかなか顔を見せず、やっとおちびさんがひとつ出てくれました。

P1060834

そして最終日の30日、
尺ヤマメの期待をこめて、下流部に入ります。

P1060864

白丸からの放水が続いているようで、水位は高め。しかも濁りも結構あります。
橋まで釣り上がりながら3時間ほどキャストを続けましたが、あえなく撃沈。

空がきれいでした。

P1060868

シーズンオフには、来シーズン用のミノーでもつくりましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

原チャリで小菅川

きのう7/31、原チャリ初釣行で小菅川にでかけてきました。
往路は、登り坂が続くため、エンジンをヒーヒー言わせながらも、車の場合とほぼ同じ時間で、小菅に到着。

P1060714

最小限の荷物なら、リアボックスを付けなくても、何とかなりそうです。ウェーダーやシューズは、シート下に入れ、ロッドをグラブバーに縛り付けてきました。

しかし、きょうは(きょうも)暑い!

P1060715

P1060716

少し渓を歩いただけで、頭がボーッとなってくる感じで、たまらず水の中につかります。
これ、かなり気持ちいいですね。

午前中は、CRの上流区間、そして午後は、少し上流に移動。

P1060719

釣果はともかく、久々の釣りを楽しめました。

帰りがけに、金風呂の河原によってみると、先日の大雨の影響で流れが変っていました。
河原部分(車を停められるスペース)が小さくなっていますが、これはこれでいい感じのような気もします。

P1060721

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

久々の小菅川

きのう4/23、小菅川に出かけてきました。
小菅の解禁釣行から、なんと47日ぶりの釣りです。

P1060565

今回は、昨年からフライを始めたご近所さんと一緒です。
昨年の夏以来のご一緒ですが、キャスティングにも慣れてきたようです。

P1060584

小菅村の桜は、そのほとんどがすでに散り始めていましたが、萌黄色の山のところどころにまだ桜が見られます。

P1060573

釣りの方は、ミノーになかなか反応してくれず沈黙の時間が続きます.....

P1060581

それでもなんとか、数尾の渓魚が相手をしてくれました。 CRに感謝です。

P1060580

 

P1060566

いい季節になりました。

p.s. 先日、テレビ番組で紹介されていた、「わさびの花の甘酢漬け」をもとめて帰りがけに道の駅に寄ったのですが、すでに売り切れていました。旬のものだけに人気なんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

解禁の小菅川で初釣り

昨日3/7は、小菅川の解禁日。午前中には解禁イベントも開かれるということで、出かけてきました。
直前までは微妙な天気予報でしたが、雪が降ることもなく、今シーズンの初釣りを楽しむことができました。

Img00057

Img00058

Img00060

午前中にCRにも放流があったとのことで、キャストすると、毎回4~5匹のヤマメがミノーを追ってきます。 そのためか、食わせのタイミングをうまくつくってあげれば、結果につながる感じでした。

P1060367

P1060356

P1060365

今回は、40mmが活躍してくれました。

P1060362_2

この後ろ姿の方は???
1年ぶりに拝見するキャスティングでしたが、やはり いいですね~!

P1060368

P1060375

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

2014渓流シーズンのしめくくりは???

きのう9/26、今年の渓流ラスト釣行にでかけてきました。

P1050944

P1050946

数日前からどこに入るか悩んだ結果、桂→鶴川→小菅→多摩川本流のフルコース。
朝7時すぎ(いつもよりかなり早めです)桂川下流のポイントに到着。
入渓点ちかくにはすでに鮎釣りが3名いるので、上流に釣り上がりますが、前夜の雨の影響なのか、何となく濁りが入っています。
30分ほどキャストしてみましたが、まったく渓魚の姿が見えないので移動。

P1050943

次に入った鶴川中流部も反応無く、小菅に向かいます。
白沢川出会い上流でやっと出会ったイワナ。

P1050954

さらにヤチグラの滝の淵で大石の脇をユラユラと泳ぐイワナを発見。少し上にキャストするとすぐにバイト。先ほどよりいいサイズでしたが、記念撮影前に逃亡してしまいました。
その後、CR最下流に移動してお昼寝。

最後のワンチャンスを期待して、和田橋下流にあるお気に入りの瀬に入ったものの異常なく終了。

P1050955

さあ、後はおまけの多摩川本流ニジマス釣りですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

きょうの多摩川水系、今週も...

きのう9/12、2週続きで小菅川に出かけてきました。
今回は、ご近所の先輩で最近フライを始めた方とご一緒で、こちらも久しぶりにフライです。
いつもより早めの釣り開始(といっても、8時ですが)。

P1050933

まずは、CRの上流区間に入ります。
前日に雨が降ったようですが、水量が増えた感じはなく濁りも全くなしです。
雨の後ということで、アントパターンを使ってなんとか1尾。

P1050931

その後は昼食を挟んで下流から釣り上がってみるも、反応が少なくきびしい状態が続きます。
川で出会ったルアーマンも先週は爆釣だったけど、今日はさっぱりとの話し。
もしかすると、雨で水温が下がったのかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

きょうの多摩川水系、久しぶりの小菅川

きのう9/5、久しぶりに小菅に出かけてきました。
朝一(と言っても9時ですが...)、一番堰堤の上から入渓。水の量もちょうどいい感じです。

P1050898

ところどころで反応があり、渓魚も夏の暑さから解放されているようです。

P1050897

二番堰堤まで釣り上がり、下流の余沢橋に移動。
駐車場に車をとめ準備しているときに、バンブーロッドビルダーのMさんが声をかけてくれました。
小菅にはよく来られているようで、これからCR上流区間の様子をみるとのことでした。まさに近所の川に釣りにきたという感じの軽快ないでたちでした。

P1050903_2

その後、CR最下流に移動して昼食。

いつもより早めに小菅をでて、日原の下流部に向かいます。

P1050918

情報通り若干水が多め、しかも少し濁りが入っていていい感じだったのですが、出てくれたのはヒレマルコのニジくんひとつ。 

季節は確実に秋ですね。

P1050922

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

きょうの多摩川水系、むむむっ...

きのう8/8の午後、ひさしぶりに白丸から上流に入ってみました。

P1050837

放水口の上はすっかり砂で埋まっていて、グループが水遊びをしていました。
キャンプ場手前までゆっくりと釣り上がってみます。遡行には全く問題のない水量でわずかに濁りがあります。

P1050841

ところどころで反応がありますが、掛かったのはこんな子ばかり。

P1050843

少し深みのあるところでバイブレーションを試してみると、ランディング前でばれてしまったものの2つ出てくれました。もう少し試す必要がありますが、なんかこれ使えそうです!

P1050844

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧