フィッシング、その他河川

2016年10月 8日 (土)

2016シーズン終了とミノーづくり

あっという間に、2016年のシーズンも終わってしまいましたね。
終了間際に、小菅と秩父に出かけてきました。

9/26は、小菅です。
余沢橋からスタートします。橋の上の護岸よりの小さなスポットからイワナが出ましたが、写真を撮る前に帰ってしまいます。 しばらく釣り上がったところで、釣り人発見(やはり先行者がいました)。

P1070811

ということで、CRの上流エリアに移動。
なかなか厳しくて、やっとニジ君が出てくれました。

P1070814

9/30 最終日は、秩父です。
お昼前に支流に入りますが、どの入渓ポイントにも車がとまっています。
やはり最終日ですね。

P1070825

下流に入って、少し秋色がかったヤマメがでました。
結局、これが今シーズン最後の一尾になりました。

P1070818

午後からは、本流に移動します。

P1070830

にごりもかなりとれて、いい感じなのですが、まったく反応なしで終了。

シーズン終了後に、作りかけていた新しいミノーにリップをつけて完成です。

P1070838

背中の後半をざっくりとえぐった形にしてみました。かなりのフロントヘビーで、イレギュラーな動きを期待しているんですが、どうなるでしょうか?!?   いずれ、どこかで確認しましょう。

P1070799

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

2年ぶりの東北釣行

久々のブログアップです。
今月7日の夜、2年ぶりの東北に向けて出発。

8日の早朝、雫石に到着。  ちょっと眠いかな。

Img00246

P1070533R川の支流で出たイワナ。  でも、この後がさっぱり...。

P1070536

午後から入った葛根田は、かなり減水していました。

P1070544

P1070545

翌日は、秋田に移動。
田沢湖の岸近くには、さかなの大群が.....、どうもウグイのようです。

P1070581

P1070583

P1070590

秋田での2日目。新幹線がすぐそばで走る川では、イワナがいくつか出てくれました。

最終日は、湯沢の南に流れる川に入ったものの、渓魚の顔を見ることなく帰路に。
岩手、秋田ともに渇水気味の状況で、パッとしない釣行でしたが、河畔の新緑や清冽な流れの中でのんびりすることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

原チャリの整備と秩父の渓

昨年から釣行にクレアスクーピーを使っていますが、
奥多摩方面や秩父方面に行くには途中山を超えなければならず、上り坂になるといつも力なくノロノロになってしまうことから、すこし整備をすることにしました。

今回、交換する部品は、Vベルトとウェイトローラー。

P1070335

P1070357

Vベルトを交換するために、駆動側のプーリーと後輪側のクラッチを外すのですが、これがちょっと大変。ユニバーサルホルダーとめがねレンチを使ったのですが、互いに干渉してかなり手こずってしまいました。(次回は、ボックスレンチがいいかもしれません)

Img00210

Img00209

ウェイトローラーは、ネット情報を参考にして標準6.5gのものから6.0gに変更しました。(軽くすることにより、エンジン回転数に対する変速タイミングが変わるらしい)

P1070361

これは、交換前のウェイトローラー。偏摩耗が見られます。

そして、昨日、部品交換後のならし運転と効果確認を兼ねて正丸トンネルの先の渓に出かけてきました。

P1070365

299号線のだらだらと登る道やちょっとした坂道発進もほとんどストレスなく、ウェイトローラーの交換がうまくいったようです。

P1070366_2

トンネルを抜けたところを流れる渓では、おそらくこの春の放流魚と思われる小さなヤマメが、飽きない程度に相手をしてくれました。

P1070379

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

秩父の年券

一昨日、たぶん17~8年ぶりでしょうか、ひさしぶりに秩父の年券を入手しました。
以前はフライを始めた頃で、なかなか思うようには釣れなかった記憶がありますが、さてルアーではどうでしょうか。

Img00198_2

299沿いの管理釣り場で入手した後、近くを流れる渓に入ってみました。
もう少し水量があれば、もっと楽しめそうな流れですね。

Img00201

予定の半分ほどを何事もなく釣り上がったところで、やっと小さなヤマメが出てくれました。
昨年の稚魚放流ものでしょうか。
その後、もう1尾同じようなサイズが出てくれたところで、終了。

P1070338

P1070342

暖かくなったら、また来ましょう。

Img00204

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

初めての荒川本流に行ってきました

7/2、久しぶりに秩父に出かけてきました。
今年の荒川本流はかなり熱そうという情報から、あわよくば、という期待をもって初の本流トライです。
いつものことながら出発が遅かったため、まずは支流に入ります。

P1060674

しばらく釣り上がりますが、小さなヤマメは出るもののいまいち反応が良くありません。

P1060676

200mほど遡行したとろで、先行者を発見。 やはり....

そこで、脱渓して入渓点より下流を探ってみると、大きくはありませんが、ヤマメが出てくれました。

P1060682

遅めのお昼をとった後、いよいよ本流です。

P1060678

状況がよくわからないので、今回は人気ポイントの一つらしい場所に向かいます。
現地に着くと、フライマンが2人、餌釣りが1人います。

P1060686

しばらく様子を見てから、空いている場所をさがして、キャスト開始。
しかし、まったく反応がありません。あれやこれやとやってみますが、まるでダメです。

P1060688

( 写真右に上流のダム湖からの放水口があるため、周辺に霧が発生しています。)

5時半すぎまでねばってみたところで、終了。
流れはかなりいい感じだったので、機会があればまたトライしてみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

南信州、花崗岩帯の流れ

一昨日8/18、郷里からの帰路の途中、南信州の平谷村を訪れました。

P1050884

長野県で人口が一番少ないといわれているこの村を流れる平谷川は、村の中心部で本流筋?の入川と柳川に分かれています。
村役場内の漁協で釣券を入手したのですが、その日釣り券、なんと長さ25cmの大型判です。今まで入手した中で最大!

P1050866

まずは入川から入渓。 管理釣り場がある場所の上流から釣り始めます。

P1050877

花崗岩帯の流れなんですが、白い流れという感じではないですね。
ところどころで反応がありますが、サイズは大きくないようです。

しばらくして落ち込みから出てくれたのがこのイワナ。

P1050869

P1050873

朱点がはっきりとした小さなアマゴも出てくれました。

P1050879

道の駅で遅めのお昼をとった後、柳川に入ります。
入渓してすぐの所に、こんな表示があります。「カッパを釣っています(静かに)」???

P1050886

そばに置かれた釣り竿?の先に結ばれていたのは、

P1050887

「きゅうり」です。

釣れますかね?????

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

山梨の渓にプチ遠出

きのう6/23、山梨にあるアマゴの渓に出かけてきました。
天気予報では夕方から雨となっていましたが、現地につくと太陽も出てなんか暑くなりそうな感じです。

P1050555

先ずは下流の区間からスタートです。ここは2年前にも入った区間ですが、そのときはアマゴだけでなくヤマメも出ました。

P1050544

そして、今回は小ぶりなアマゴがいくつか出てくれました。(河原がないので手づかみ写真です)

P1050543

P1050546

やはり両岸がアシで覆われ竿を出しづらい箇所には、渓魚が残っているようです。
午後からは、上流部に移動しましたが、タイミングが悪かったようで全く反応がなく早々に退渓。(平日でも釣り人の多い渓なので、仕方ないかもです)

渓のそばにあるブドウ棚には成長中の実がたれ下がっています。あと2ヶ月ほどで収穫でしょうか。

P1050554

こちらは、別の品種のようですね。

P1050552

ところで、
帰路の途中で寄った桂での思わぬ水没で(ウェーダーよりも深いところに飛び降りてしまった)、ケイタイが逝ってしまったのですが、乾燥剤を一杯詰め込んだジップロックに入れて一晩。
先ほどバッテリーを入れて電源スイッチを押すと、みごとに復活!
ネット情報に感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

一昨日は岩手・雫石、そして今日は小菅です

久しぶりに会う釣り友と6/10の夜に出発して岩手にでかけてきました。
天気の予報はあまり思わしくありませんが、小雨程度なら何とかなるでしょう。
6/11朝、到着したのは、雫石の葛根田川。
まずはCR区間の最下流からスタートです。(今にも降りだしそうな雲です)

P1050486

前日の雨で状況が悪くなったのか、反応がありません。やっと堰堤の下で出た小さなヤマメだけ。
中流区間のポイントに移動すると、先客がいます。ということで、さらに上流に移動。

P1050495

イワナがポツポツと出ますが、どの渓魚も7寸前後のものばかりです。

P1050499

若干物足りなさを感じながらも初日を終了。
雫石の町中で夕食をとった後、宿に移動し温泉につかります。

翌朝、外は雨です。しかもかなりの雨脚です。どうも昨晩から降り続いているようです。
宿を出て、二日目に予定していた川に向かう途中、葛根田川を見ると、まっ茶色の濁流になています。わずかな希望をもって予定の川に着くと、雨は小降りながらもやはり濁流状態です。
この後、釣りができそうな川を探しながら南下しますが、どこもダメのようで、残念ながら、ここで撤退することに。

ちなみに、お昼にいただいた「およね食堂」の蕎麦はなかなかのものでした。

P1050505



そして、きょう6/13 午後から小菅に行ってきました。

続きを読む "一昨日は岩手・雫石、そして今日は小菅です"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

山梨の渓、いい天気でした

素晴らしい天気となった5/17、MAさんとご一緒して山梨の渓にでかけてきました。
まずはMAさんに案内してもらって山奥の渓へ。

P1050460

釣り場の規模があまり大きくないので、渓魚が神経質になっているのか、なかなか出てくれません。
途中、お昼をとりながら2つめのヤマメを掛けそこなったところで退渓。

次に向かったのは、桂本流。
いい感じの流れなんですが、まだ日も高いためかまったく反応がありません。
掛かるのはこの子だけです。

P1050465

ミノーでもうまく背掛かりするものですね。(もちろんリリース)

最後に下流区間に移動。たくさんの稚鮎が群れていますがヤマメはどこかに隠れてしまっているようで、ここでもまったく反応なく終了。
MAさん、今回はさっぱりでしたけどまたご一緒してくださいね。

追記、先日クリーツを付けたラバーソールを使ってみましたが、桂本流でもなんとか大丈夫でした。ただ、必要以上に用心深く歩いたのと舗装路も歩いたためか、今も筋肉痛がのこってます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

またまた桂川に行ってはみたけれど・・・

きのう4/19朝、桂川に向けて出発。
今回の目的ポイントの梁川にある清流センター下でファースト・キャストの予定だったのですが、うっかりミスが重なってぱっとしないまま時間が過ぎ、お昼前に本流を後にして鶴川に移動。

棡原のあたりで車をとめて橋の下から入渓。

P1050241

川に入ってすぐに7寸ほどのぷっくりしたヤマメが先日出来上がったミノーに出てくれましたが、後が続きません。

P1050239

遅めのお昼をとった後、小菅に移動します。あいかわらず天気は曇り空のままで時折パラッと小雨が降ってきます。

P1050247

CRの最上流でなんとか1つヤマメが出てくれましたがそれっきり。
なんともパットしない1日でした。

P1050248

P1050251

| | コメント (2) | トラックバック (0)