« 秩父の年券 | トップページ | 2年ぶりの東北釣行 »

2016年4月 7日 (木)

原チャリの整備と秩父の渓

昨年から釣行にクレアスクーピーを使っていますが、
奥多摩方面や秩父方面に行くには途中山を超えなければならず、上り坂になるといつも力なくノロノロになってしまうことから、すこし整備をすることにしました。

今回、交換する部品は、Vベルトとウェイトローラー。

P1070335

P1070357

Vベルトを交換するために、駆動側のプーリーと後輪側のクラッチを外すのですが、これがちょっと大変。ユニバーサルホルダーとめがねレンチを使ったのですが、互いに干渉してかなり手こずってしまいました。(次回は、ボックスレンチがいいかもしれません)

Img00210

Img00209

ウェイトローラーは、ネット情報を参考にして標準6.5gのものから6.0gに変更しました。(軽くすることにより、エンジン回転数に対する変速タイミングが変わるらしい)

P1070361

これは、交換前のウェイトローラー。偏摩耗が見られます。

そして、昨日、部品交換後のならし運転と効果確認を兼ねて正丸トンネルの先の渓に出かけてきました。

P1070365

299号線のだらだらと登る道やちょっとした坂道発進もほとんどストレスなく、ウェイトローラーの交換がうまくいったようです。

P1070366_2

トンネルを抜けたところを流れる渓では、おそらくこの春の放流魚と思われる小さなヤマメが、飽きない程度に相手をしてくれました。

P1070379

|

« 秩父の年券 | トップページ | 2年ぶりの東北釣行 »

コメント

バイクのチューンアップも上手く行ったようで、これからは快適な
釣行が出来そうですね!

投稿: kent | 2016年4月 7日 (木) 20時30分

Kentさん、青梅街道の山道もたぶんOKだと思いますので、そのうち新緑の小菅にもでかけようと思います。

投稿: SAMU | 2016年4月 8日 (金) 02時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556553/63452106

この記事へのトラックバック一覧です: 原チャリの整備と秩父の渓:

« 秩父の年券 | トップページ | 2年ぶりの東北釣行 »