« きょうの多摩川水系、むむむっ... | トップページ | きょうの多摩川水系、久しぶりの小菅川 »

2014年8月20日 (水)

南信州、花崗岩帯の流れ

一昨日8/18、郷里からの帰路の途中、南信州の平谷村を訪れました。

P1050884

長野県で人口が一番少ないといわれているこの村を流れる平谷川は、村の中心部で本流筋?の入川と柳川に分かれています。
村役場内の漁協で釣券を入手したのですが、その日釣り券、なんと長さ25cmの大型判です。今まで入手した中で最大!

P1050866

まずは入川から入渓。 管理釣り場がある場所の上流から釣り始めます。

P1050877

花崗岩帯の流れなんですが、白い流れという感じではないですね。
ところどころで反応がありますが、サイズは大きくないようです。

しばらくして落ち込みから出てくれたのがこのイワナ。

P1050869

P1050873

朱点がはっきりとした小さなアマゴも出てくれました。

P1050879

道の駅で遅めのお昼をとった後、柳川に入ります。
入渓してすぐの所に、こんな表示があります。「カッパを釣っています(静かに)」???

P1050886

そばに置かれた釣り竿?の先に結ばれていたのは、

P1050887

「きゅうり」です。

釣れますかね?????

|

« きょうの多摩川水系、むむむっ... | トップページ | きょうの多摩川水系、久しぶりの小菅川 »

コメント

随分と朱点の鮮やかなアマゴですね!
カッパ釣りですか、メルヘンでいいですね~(*^-^)

投稿: kent | 2014年8月20日 (水) 19時54分

Kentさん、こんばんは、
カッパが釣れるのかどうかわかりませんが、
楽しい人もいるもんですね。
残念ながらこの川(柳川)では、まったく釣れませんでした。

投稿: SAMU | 2014年8月20日 (水) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556553/60180843

この記事へのトラックバック一覧です: 南信州、花崗岩帯の流れ:

« きょうの多摩川水系、むむむっ... | トップページ | きょうの多摩川水系、久しぶりの小菅川 »