« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月24日 (火)

山梨の渓にプチ遠出

きのう6/23、山梨にあるアマゴの渓に出かけてきました。
天気予報では夕方から雨となっていましたが、現地につくと太陽も出てなんか暑くなりそうな感じです。

P1050555

先ずは下流の区間からスタートです。ここは2年前にも入った区間ですが、そのときはアマゴだけでなくヤマメも出ました。

P1050544

そして、今回は小ぶりなアマゴがいくつか出てくれました。(河原がないので手づかみ写真です)

P1050543

P1050546

やはり両岸がアシで覆われ竿を出しづらい箇所には、渓魚が残っているようです。
午後からは、上流部に移動しましたが、タイミングが悪かったようで全く反応がなく早々に退渓。(平日でも釣り人の多い渓なので、仕方ないかもです)

渓のそばにあるブドウ棚には成長中の実がたれ下がっています。あと2ヶ月ほどで収穫でしょうか。

P1050554

こちらは、別の品種のようですね。

P1050552

ところで、
帰路の途中で寄った桂での思わぬ水没で(ウェーダーよりも深いところに飛び降りてしまった)、ケイタイが逝ってしまったのですが、乾燥剤を一杯詰め込んだジップロックに入れて一晩。
先ほどバッテリーを入れて電源スイッチを押すと、みごとに復活!
ネット情報に感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

一昨日は岩手・雫石、そして今日は小菅です

久しぶりに会う釣り友と6/10の夜に出発して岩手にでかけてきました。
天気の予報はあまり思わしくありませんが、小雨程度なら何とかなるでしょう。
6/11朝、到着したのは、雫石の葛根田川。
まずはCR区間の最下流からスタートです。(今にも降りだしそうな雲です)

P1050486

前日の雨で状況が悪くなったのか、反応がありません。やっと堰堤の下で出た小さなヤマメだけ。
中流区間のポイントに移動すると、先客がいます。ということで、さらに上流に移動。

P1050495

イワナがポツポツと出ますが、どの渓魚も7寸前後のものばかりです。

P1050499

若干物足りなさを感じながらも初日を終了。
雫石の町中で夕食をとった後、宿に移動し温泉につかります。

翌朝、外は雨です。しかもかなりの雨脚です。どうも昨晩から降り続いているようです。
宿を出て、二日目に予定していた川に向かう途中、葛根田川を見ると、まっ茶色の濁流になています。わずかな希望をもって予定の川に着くと、雨は小降りながらもやはり濁流状態です。
この後、釣りができそうな川を探しながら南下しますが、どこもダメのようで、残念ながら、ここで撤退することに。

ちなみに、お昼にいただいた「およね食堂」の蕎麦はなかなかのものでした。

P1050505



そして、きょう6/13 午後から小菅に行ってきました。

続きを読む "一昨日は岩手・雫石、そして今日は小菅です"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

きょうの多摩川水系、雨が降り出す前に....

関東地方も梅雨に入ったようですが、今日はお昼頃から雨になる予報だったので、久しぶりに早起き(といっても5時ですが)して本流、中流部にでかけてきました。

P1050485

入渓して上下流を見ても、きょうは誰もいません。それではと少しじっくり釣り下がってみることに。
100m足らずほどのお気に入りのランをクロスから、ダウンクロスにキャストを続けますが、なかなか反応がありません。
ランの終わり近くにきたところで、アップも投げなきゃかな、とキャストしたところいきなりガツン(いやコツン程度か)ときました。
ランディングしたのは、8寸ちょっとのヤマメ。(以前にも釣られたのか、ボディにはラインの跡があり)

P1050481

その後、さらに下の瀬の中からヤマメ(たぶん)が2つ出たのですがばらしてしまいました。
さらに下流を探ってみましたが異常なく、雨も降り始めてきたため、終了。

追記、 今回はクリーツを追加したラバーソールを使ってみました。
最初に本流で使用した時にくらべると、滑りかたがかなり改善されましたが、渡渉では依然として不安感があり、個人的にはやはりフェルトとの使い分けが必要のようです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »