« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月23日 (金)

きょうの多摩川水系、ひさびさの??

きょう5/23、午後から本流の上流域にでかけてきました。
一昨日の雨の影響(効果)はほとんどなかったようで、かなり水位がさがっていますね。

P1050466

今回はじっくりと釣り上がるつもりで入渓したものの、なかなか渓魚がでてくれないので、いつもと変わらないペースになってしまいます。
予定したポイントまで、ニジマスとヤマメがいくつか出てくれましたが、足下でのバラシを繰り返してしまいました。
川通しで引き返し、5時を少し過ぎてそろそろ退渓しようかなと思いながら目の前の瀬にキャストすると、なんとヤマメが、しかも結構いいサイズです。
ネットインすると、わずかに尺にとどきませんが、いいヤマメです。

P1050468

ちょっと嬉しかったので、もう一枚、

P1050472

なんかこのサイズの渓魚は久々のような気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

山梨の渓、いい天気でした

素晴らしい天気となった5/17、MAさんとご一緒して山梨の渓にでかけてきました。
まずはMAさんに案内してもらって山奥の渓へ。

P1050460

釣り場の規模があまり大きくないので、渓魚が神経質になっているのか、なかなか出てくれません。
途中、お昼をとりながら2つめのヤマメを掛けそこなったところで退渓。

次に向かったのは、桂本流。
いい感じの流れなんですが、まだ日も高いためかまったく反応がありません。
掛かるのはこの子だけです。

P1050465

ミノーでもうまく背掛かりするものですね。(もちろんリリース)

最後に下流区間に移動。たくさんの稚鮎が群れていますがヤマメはどこかに隠れてしまっているようで、ここでもまったく反応なく終了。
MAさん、今回はさっぱりでしたけどまたご一緒してくださいね。

追記、先日クリーツを付けたラバーソールを使ってみましたが、桂本流でもなんとか大丈夫でした。ただ、必要以上に用心深く歩いたのと舗装路も歩いたためか、今も筋肉痛がのこってます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

ラバーソールのウェーディング・シューズ

初めてのラバーソールを入手しました。
先週と先々週、ソールのグリップ性能確認をかねて多摩川本流と小菅川で使ってみました。

P1050451

まず多摩川本流の下流域は、川底の丸石に付いたアカに対してはまったくグリップがないようです。フェルトソールのようにズルッと滑るのではなく、足首がクルクル回ってしまう感じでとても怖くて水の中は歩けません。

次に小菅川ですが、こちらは多摩川本流にくらべてもアカは少ないので、フェルトと同じように使うことができました。特に、堰堤を巻く際の登りではあきらかにフェルト以上のグリップが得られる感じです。

ということで、多摩川本流あるいは桂川で使うためにソール用の滑り止めを発注。
シムスのアルミ・クリーツです。

P1050447

シムス製品を入手する場合には、よく米国から直接購入していますが、今回は1週間で届きました。
このクリーツは、10個入りなので左右に5個づつ取り付けることになります。(もう少し付けた方がいいような気もしましたが.....)
リトプレのソールは、そのままではクリーツが取り付かないので、少しラバーを切り取る必要があります。また、念のためにネジ締め部分には接着剤を塗布して締め込んでみました。
ちなみに、ソールのラバー・ブロックおよびクリーツの高さはそれぞれおよそ3.5mm、6mmなので、しばらくは歩くとカチカチと音が出そうですね。

P1050454


滑り止めの効果は、今週末にでも確認しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

ミノーイング・スクール@小菅川

今年も小菅川ミノーイング・スクールに参加してきました。
少し風があるものの、すばらしくいい天気になりました。小菅の木々も萌え盛りのようです。

P1050428

そして小菅のあちらこちらでは芝桜が見頃となっています。

P1050403

スクール途中の休憩の後、飯田さんが軽量タイプのスペシャルスピナーを使って何かをねらっています。

P1050413

少しして釣り上げたのが、グッドサイズのこれ。

P1050414

なかなかミノーには反応を示さない中で、「ハヤにはスピナーが一番...」と言った通りの結果はさすがです。

お昼の懇親会で見せてもらったラピッド60のカラーサンプル。
それぞれ鱗パターンが違っていますね。P1050425

今回も、素晴らしいキャスティングを見せてもらいました。そして、キャスティングについていくつかのヒントも得ることができたスクールになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

ミノーづくり、その19

夏の定番フライパターンの一つでもあるムネアカオオアリをイメージしたルアーを作ってみました。
サイズを合わせるのはちょっと厳しいですが、ソラックスとアブドメンとの間の「くびれ」だけでもなんとかしたいなと思いながら削ってみると、まるで枝豆です。

P1050237

P1050283

右はアワビシートを貼った羽アリパターンです。
下から見ると、こんな感じ。はたして渓魚からは虫に見えるかどうか???

P1050285

全長40mmなので、名付けて、ジャイアント・ムネアカオオアリ。Lol

あとリップつけて完成。今週末に小菅川で試してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »