« 今期初の桂川 | トップページ | ふたたび桂川へ »

2014年3月29日 (土)

転ばぬ先の杖、つくってみました

1月の秋葉原で開かれたハンドクラフト展で、あなさんに見せてもらったウェーディングスタッフ(トレッキングポール?)を参考に(というか、ほぼパクリです m(_ _;)m )、作ってみました。

P1050005

解禁までには完成させようとクラフト展の後すぐに作り始めたのですが、途中でミスをしたりとグズグズしているうちに解禁日もとっくに過ぎてしまいましたね。

使用したアルミパイプは、φ10 mmとφ8 mm (ともに肉厚は1 mm) 。

P1050009

8mmパイプを10mmパイプの中に挿入して、補強すると同時に継手の段差とするのですが、この8mmパイプ、10mmパイプにすんなり入ってくれず、手作業での削り、磨きがけっこう大変でした。

全長は、1035 mm。
仕舞い寸法は、300 mmで、釣りで使っているショルダーバッグに入る長さです。

P1050002


体重に耐えるだけの強度はないと思いますが、渡渉時の補助にはなってくれるでしょう。

P1040998

|

« 今期初の桂川 | トップページ | ふたたび桂川へ »

コメント

お!作りましたね♪
私のより強度もありそうだし、頼りになりそうですね。
有ると無いとじゃ安心感や安定感は確実にあがりますよね。
いざとなったら他にも使い道はありそうです。
ご想像にお任せしますが(^^)

投稿: あな | 2014年4月 1日 (火) 22時56分

あなさん、どうもです。
中に挿入する8mmパイプの削りにかなり手こずってしまいましたが、なんとかできました。
実は、川で転びそうになったときにロッドを(岸に)放り投げる癖があるのですが、このスタッフも一緒に放り投げてしまうかもしれません(笑)

投稿: SAMU | 2014年4月 1日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556553/59375787

この記事へのトラックバック一覧です: 転ばぬ先の杖、つくってみました:

« 今期初の桂川 | トップページ | ふたたび桂川へ »