« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

南会津の釣り旅、厳しすぎ!

25日、26日の2日間、南会津、檜枝岐にでかけてきました。
残念ながら渓魚の写真は無しです。

25日の夜中に出発して、檜枝岐には8時前に到着。
釣り券を入手して、午前中の目的地、舟岐川に向かいます。やや上流にある合倉橋の少し下流から入渓。

P1040175_2

2段堰堤を越え、2つ目の堰堤まで釣り上がります。

P1040179

イワナが追ってはくるものの、ミノーに飛びかかってはくれません。相当、神経質になっているみたい。

P1040183
キャンプ場でお昼をとって一休みした後、七入周辺の実川に入ります。昨年は、ここでヤマメがいくつか出てくれたのですが....。

P1040189_2

翌日は、実川の少し上流に入ります。
硫黄沢合流点の少し上から釣り上がりますが、小さなイワナがたまに出るだけで、まったくダメです。

P1040191
赤法華沢、道行沢の合流点を過ぎ、とうとう堰堤まで何事もなく来てしまいました。

P1040195

キャンプ場に戻ってお昼をとった後、起死回生の一発を期待して只見川に向かいます。

P1040196

小沢平の登山口から少し下流方向に歩きます。途中にそば畑があり、おそらく収穫も近いのでしょう。

P1040198
釣り上がりの途中、餌釣りの方に会いましたが、あまりおもわしくない様子。気温が急に下がったのも影響しているのかも。

P1040200

結局、ここでも渓魚に会うことができず、さらに下流に移動します。

P1040203

途中、2年前の大水で流されてしまった金泉橋のところで、新しい橋の工事が行なわれています。写真手前側のタンクローリーが走っているのが仮設橋で、その隣に新しい橋を造っています。橋の上流の流れは、3年前とはすっかり変わってしまいましたね。

P1040205
さらに下流の赤岩橋周辺で最後の悪あがきをしてみましたが、小さなイワナが掛かっただけで、2日間の釣りが終了。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

きょうの多摩川水系、台風後の小菅川

きょうは、台風による雨で渓魚のスイッチが入っていることを期待して小菅にでかけてきました。 たぶん今シーズンしめの小菅になるでしょう。
川の状況が不確かなまま出発したのですが、現地に着いてみると、水量はいい感じだけれども流れの勢いがまだ結構あります。
冬季ニジマス釣り場で流れの様子を見た後(まったく当たりがなく、見ただけ)、上流に向かいます。

P1040131

木下養魚場の少し上には釣り人のものらしき車がとまっていたので、一番堰堤の上から入渓。すぐに石脇からきれいなヤマメが出てくれました。

P1040128

しかし、その後が続かず、二番堰堤を越えさらに釣り上がったところであきらめて引き返しお昼をとります。
午後は、CRの上流区間に入ります。

P1040153

渓魚は、まだ岸際や巻き返しなど流れの緩やかなポイントにいるようです。
昨晩出来上がったリメイクミノーで痩せたイワナをキャッチ。

P1040142

P1040135

いくつか出た後、そこで出会ったフライマンと御一緒させてもらってCRの最下流に移動。

なんと、駐車スペースの河原が、流れに変わっています。 200mm以上降りましたからね。

P1040168

水量計の下で、たっぷり楽しませていただいて終了。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

ミノーづくり、その11

ミノーのボディ用アルミテープが残り少なくなったので、ダイソーにでかけてみると、こんなアルミテープを発見。

1

テープの厚さが表示されていませんが、今使っている台紙含めて80ミクロンのもの(下の写真)と比べてみるとかなり薄そうです。

3

これをちょうどリメイク中のミノーに貼ってみました。

P1040113_2

写真は、1回目のディップ後(最初から最後までウレタンを使ってます)ですが、伸びもいい感じでボディとの段差も明らかに小さくなっています。

ところで、今回の台風では、多摩川上流域にもかなり雨が降ったようで、小菅川上流の「松姫峠下」の雨量を見ると、この2日間で200ミリを超えています。
ちょっと降りすぎかもしれませんが、長く渇水状態だった山や渓もきっと活気付くことに期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

きょうの多摩川水系、ダムの上下!?

きのう9/12、白丸ダムの下流、そして上流にでかけてきました。

P1040103

朝7時半にダム下に入渓、しかし観光放水前の流れは、やはり厳しいようで、案の定、まったくの反応なし。

P1040104

その後、ダム上の海沢大橋下へ移動。
すでに9時近くにはなっているのですが、日差しがありかなり蒸し暑くなってきました。
日陰を選びながら釣り上がりますが、瀬の頭付近で何度か掛かるものの、すべてバラシてしまいます。

P1040107

ということで、渓魚の写真は無し。
こう釣れないと、折れそうになりますが、残り2週間のうちにきっといいこともあるでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

久しぶりの小菅です

きのう9/6、久しぶりの小菅川にでかけてきました。
先日の雨が小菅の渓魚にいい影響があったのでしょうか。
朝9時すぎ、川に下りてみるとやはり水量は少なめのようです。奥多摩上流域では雨らしい雨が降らない日が長く続いているからでしょうね。

P1040079

CRの最上流区間ではヤマメの放流が2日前に行なわれたことから、たくさんのヤマメがミノーにアタックしてきます。

P1040077

川で久しぶりにお会いしたkentさんとお昼をご一緒した後、午後からは峠を越えて鶴川に向かいます。
先日の雨は小菅以上に降ったはずなのですが、こちらも水量は少ないですね。渇水の中渓魚がどこか深みにでも隠れたままなのか、まったく反応なしに終わってしまいました。
今シーズンも残り3週間、楽しい釣りができるといいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »