« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

きょうの多摩川水系、晴れたけど....

きのう6/27、前日までの雨で減水気味の川も活気が戻ったかなと思いでかけてきました。
まず、前回に入った日原のさらに下流区間を覗いてみたのですが、まだ水が多めのようなので、小菅に向かいます。

P1030848

CRの上流区間に入ると、水は平水(おそらく)に戻ったようです。しかし、ミノーへの反応はいまいちで、落ち込みの泡の中からニジマスが、バレてしまいましたがイワナが出ただけ。ヤマメはじっとしているようです。

ところで、今回から、ベリーのフックの向きを反対にしてみました。
今までキャスト時にラインを拾ってしまったり、川底の石に当たっているためかフックポイントの傷みがリアよりも早いようなので、試しにこの向きにしてしばらく様子を見ようかと。

P1030847

金風呂の駐車スペースでお昼をとった後、もういちど日原に移動します。このころには、すでに快晴となっています。
ここは初めて入る区間ですが、さすが人気河川だけあって、入渓路がしっかりついています。
渓に降りると、やはり水が多く若干濁りがはいっています。

P1030850

たるみ部分を中心にミノーをキャストして釣り上がりますが反応がなく、通らずの箇所(平水なら通れるかな?)まできて引き返します。
その戻り途中の落ち込みにダウンでキャストすると渓魚が追ってきてヒット! しかし、バレてしまいます。もういちどキャストすると今度はしっかりフッキング。
小さなイワナでした。

P1030852

その後本流に移動。
和田橋下流に入り、キャストを始めたところで、上流から「ハイドロスピード」の集団がフィンを着けて足をバタバタさせながら下ってきます。
ということで、ここはあきらめて、鮎美橋に移動します。
ピーカンの天気の下ではやはり厳しく、小さなヤマメを掛けててはバラしの繰返しで、終了。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

きょうの多摩川水系、雨の日は???

きょうは、かなり朝寝坊をしてしまい 朝一予定の和田橋下に10時半到着!
しかも、霧雨ながら思っていたよりも早く雨が降り始めました。
瀬の中からは小さなヤマメがいくつか出てくれますが、大きいのが.....出ない。

P1030831

その後、日原に移動して、入渓ルートと渓の様子を確認したいと思っていた下流のポイントに入ります。
大岩のアップダウンを強いられるが、大きめの淵が続いていていい感じです。しかし、渓魚の反応は無し。

P1030833

遅めのお昼をとった後、本流の鮎美橋に移動。
橋の下流では6寸前後の小さなヤマメがいくつか出てくれますが、ここでもいいサイズがでてくれません。
一度止みかけた雨がまた降り出したところで終了。

鮎釣りのにぎわいが落ち着いた頃にまた来ましょう。

P1030836

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

智光山公園の花菖蒲

きょうは智光山公園に花菖蒲を見に出かけてきました。
午後で気温も上がってきたためか、はなびらは若干しぼみぎみ。

P1030766

九頭竜池の花は、昨年の同時期に比べて開花している株数が少なくなったような気がしますね。

P1030815

菖蒲園の方、まだ開花していない株がかなりありますので、この後もしばらく楽しめそうですね。

P1030772

ちょうど額紫陽花も見頃のようです。

P1030811

お昼寝中です......

P1030823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

鶴川にでかけてきました

一昨日6/14、久々に鶴川に行ってきました。
朝8時、棡原付近ではかすかに雨が降っています。前日までの雨で少しは水量も増えていることを期待して入渓。

P1030742

少し釣り上がったところで、先日つくったミノーにヤマメがきました。今回のミノー、若干潜行ぎみではあるもののかなりいい感じで泳いでくれます。(N増ししようかな)

P1030737

その後、ポツポツとヤマメがでますが、何となくどれもおなかがふっくらしてます。

P1030746

これなんか、かなりパンパンです。

P1030756

上流域を何カ所かまわったあと、峠越で小菅のCR上流区間に寄ってみました。

P1030765

前日の雨は渇水気味の川にとってはお湿り程度だったようで、渓魚の動きはとまっているようです。(昨日6/15の雨は、かなり降ったようです)
帰りの途中に海沢橋下にも寄ってみましたが、こちらもほぼ反応なしで、終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

ミノーづくり、その10

市販品ミノーの中で一番のお気に入りミノーに対してその各諸元を出来るだけ近づけたものを作ってみました。(一応モザイクをかけましたが、すぐ分かっちゃいますね)
もちろん同じ様な泳ぎはしてくれないでしょうが、ミノーづくりの参考になるかなと。

P1030672_2

出来上がりをお手本と比べて見ると、ウエイトは0.2gほど軽め、リップ角度は5度大きめ、そしてボディの厚みや体高は....??? う~ん、かなり差があります。

塗装は、いつもの水性サインペンで、グリーンバックとオレンジバックにしてみました。

P1030721_2

次の釣行で泳ぎを確認しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

きょうの多摩川水系、ふたたび上流域へ....

きのう6/3、上流域の惣岳渓谷にでかけてきました。
先日入渓ルートだけ確認したポイントに降りてみると、瀬の部分は50mほど続いているだけですが結構いい感じです。

P1030675_2

しかし、なかなか反応がないまま(時刻がすでに10時すぎ)瀬の最後まで釣り上がったところで、やっときました。

P1030683_3

20センチほどですが、ヒレピンのやまめです。この1尾でかなり満足。

P1030679

P1030678

その後、お昼をとる場所を兼ねて日原の上流に移動。
昼食&おひるねの後、少し渓に入ってみました。ところどころで渓魚が見えますが、私のミノーにはなかなか飛びかかってはくれません。

最後に入ったのは、海沢大橋の前後。
解禁後に放流したと思われるニジマスが反応してくれます。ただショートバイトが多く何度もばらしてしまいます。

P1030686_2

終了前に流芯の向こうにキャストしダウンクロスで引き、流芯を過ぎたあたりでガツンときました。

P1030690

P1030697

10日前につくったミノーがいい仕事をしてくれました。

P1030700_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »