« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

ミノーづくり、その8

ミノーの塗装については、部屋の中でお気楽に使える水性サインペンを使っています。

P1030554

写真左が三菱のポスカ。 顔料の他に樹脂分が含まれているため、厚塗りが可能でアルミとの段差を埋めることができます。主に背中や腹の部分の塗装に使っています。

真ん中が三菱のプロッキー。 樹脂分が含まれていないので厚塗りは無理ですが、わりと均一に塗ることできます。アルミ貼り付け前に頭の部分を黒く塗ったり、薄めの色(例えば黄緑色)をアルミ貼り付け面のコーティングの上から薄塗り的に使っています。

右はトンボ鉛筆のプレイカラー2。 これは顔料ではなく染料を使っているようで、36色と色の種類が豊富です。「うすあおみどり」、「オリーブ」、「わかたけいろ」などミノーに使えそうな色がけっこうあります。

エアブラシなどのようにリアリスティックな塗装は無理ですが、わりきってこれらのサインペンをいろいろ使ってみるのも楽しいですね。

そして、その「わかたけいろ」を第2試作ロットのボディー側面に使ってみました。(下側のヤマメバージョン)

P1030553

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

桂川にいってきました

きのう4/26は、桂川の猿橋エリアから下流のポイントに出かけてきました。
朝一(と言っても既に8時ですが)は、ここからスタートです。

P1030525

初めて入るこのポイントを釣り上がりますが、しばらく反応無く、崖下の淵でキャストしていると、その崖の上からおじさんが手を振りながら何か叫んでいます。
どうも、鮎を放流したばかりなのでここは遠慮してくれ、と言っている?みたいなので、上流に移動。
その先の瀬で少し反応があり、ふたたびキャストすると小ぶりなヤマメが出てくれました。

P1030527

P1030533

ここまで来たところで、引き返します。

P1030538_2

その後、鳥沢の鉄橋下に移動しますが、なんか釣り人もなく釣れそうにないので、ちょっと早めのお昼にします。
食後は、さらに下流の鳥沢駅下のポイントに。ここも初めてですが、上流の瀬に釣り人がいたので下流をサラッと探ってみた後、さらに下流に移動します。
鉄工所下もまったく反応無く、きょう最後のポイントに移動。

P1030544

なんとか最後のポイントでもヤマメの顔をみて終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

ランウェイウォーク 2013

P1030508

今年も運良く抽選に当たったので、入間基地の「ランウェイウォーク」に出かけてきました。
雨は夕方以降の予報でしたが、気温が思ったほど上がらず、ちょっと寒いウォークになりました。
スタート合図のピストルは、この方。「メダルを見つけたらお願いしますね」と言っていました。

P1030469

P1030476

約4キロ歩いて、おなかもかなりすいてきたところで、名物「イーグルカレー」をいただきます。
食後にT4などを見た後、寒さにがまんできずに早々に引き上げてきました。

P1030498

P1030496

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

きょうの多摩川水系、久しぶりの本流

きのう4/18、午後から本流に出かけてきました。
今回も、前日にリップ付けしたミノーを含めた、試作のミノーです。
まず、海沢大橋の下流に入ります。

P1030444

ここは、いつも釣り人が入っているためか、渓魚はいそうなのですがなかなか出てくれません。瀬尻の石かげから小さなヤマメ(たぶん)が出ましたが、フックアップせず。
橋の下でも一つばらし、しばらく釣り上がってみましたが、反応が悪くなったので、移動します。
次は、軍畑です。
喜久松から釣り上がります。橋の手前でちびっこヤマメが出ますが後が続かないので、橋を過ぎたところでUターン。

P1030447

入渓点にもどったころには、既に5時をすぎていました。ここで、ヤマメがいくつか出てくれましたが、放流から時間もたっているためか、鰭も結構きれいなヤマメでしたね。

P1030448

前日に仕上げたミノーはうまく泳いでくれなかったので、手直しをしようかと。
なんか、ミノーによって明らかに渓魚の反応が違うみたい...、面白いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

きょうの多摩川水系、小菅でスイムテスト

きょうは4/12、多摩川本流でミノーのスイムテストを考えていたのですが、小菅のCR区間にきのう放流したとのことで急きょ行き先を小菅に変更して出かけてきました。

きょうは、昨晩仕上げた2つのミノーと前回好調だったものの3つだけを使ってみました。
きのう放流した渓魚は、まだ淵や流れの緩い場所にかたまっているようです。
おかげで、3つのミノーすべてでキャッチすることができ、ミノーの泳ぎも確認することができました。

このミノーは、前回好調だったもの、

P1030413

これは、最初の試作ロット品を削り直したもの、

P1030415

第2試作ロット品、この色は夏向きかな?

P1030422

きのうの放流物ではないみたい、

P1030423

もうひとつ、

P1030430

ぜんぶ、ヤマメでした。

ダム湖畔の桜は、もうピークを過ぎたようですね。

P1030437

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

ミノーづくり、その7

最初の試作ロットでは、リップの取付がまずくてうまく泳がなかったり動きがかなり重い感じがしたことから削り直し等を行ないました。
そこで、今回、第2試作ロットとして、少し細めのデザインのものを作ってみました。
これからリップを付け、洗面器の中でバランスを確認して、よければ多摩川にスイムテストに行く予定。

P1030407

写真奥は、最初の試作ロットを削り直したもの。
手前3つが、今回つくったもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

きょうの多摩川水系、小菅の鱒たち

先日の雨で水量が回復したかな、と思い、きょうは小菅川にでかけてきました。
多摩川源流の里の木々にも新緑が増してきましたね。

P1030399

朝一は、といってもすでに9時を過ぎてますが、CRの上流区間に入ります。
区間の終了間近でやっと、1つ出てくれました。ミノーは、前回のテストで使い物にならなかったものをリップ交換とシェイプアップをしたもの。

P1030376

きょうは、このミノーが大活躍してくれました。
余沢橋まで釣り上がったところで、金風呂に移動します。
お昼までちょっと釣り上がってみようと、水量計の下流にキャストすると、いきなり飛びかかってきました。
ニジマス? でも黒点が無い!ヤマメ?でもパーマークが無い!銀毛のヤマメ???

P1030384

後で、漁協の加藤さんに聞くと、鳳来マスとのこと。
午後からは、kentさんと合流してすこし上流に移動します。
ここでは、私はノーフィッシュでしたが、水量が回復して渓魚の活性が上がっているのか、kentさんがいいサイズのイワナをキャッチ。
その後、さらに上流に移動してイワナとヤマメをキャッチして、終了。

P1030390

P1030394小菅の里にも、桜が咲き始めましたね。

P1030397

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

ミノーづくり、その6

リップ取り付け溝の加工用治具を何とかしたいと思っていたのですが、
とりあえず、こんな物をつくってみました。

P1030365

100均で入手した工作用角材に、ノコ歯のガイド溝とミニーのボディー受けを削ってだけです。
手前の溝が、45度用で反対側が50度用(のつもり)。 ミノーは手で押さえるので多少ずれてしまいますが、無いよりはましでしょう。

で、ついでに、これにもリップを付けてみました。(ベリーにストレート部分がないと、角度が大きく変わってしまいそうです)

P1030369

きょう、あすの雨で、渓も活気づきそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »