« ミノーづくり、その3 | トップページ | 鶴川、そして小菅川 »

2013年3月23日 (土)

ミノーづくり、その4

塗装は、手っ取り早く準備できそうなポスカを使うことにしました。
エアーブラシなどでつくれるグレデーションなどは無理ですが、しばらくはこれでやってみましょう。

P1030243

アルミテープ端の段差が目立つので何度か塗り重ねてみましたが、塗装前にみがくなりしてボカす必要がありますね。
手配していたアイがやっと届いたので、追星を描いて(稚鮎にはないけど)最後のディッピングをします。

P1030245_2

P1030256_2

そして、リップ付けです。リップ取付の溝をどうやって加工しているのかをネットで調べてみましたが、これというのが見つからず、結局オルファの工作用ノコとカッターで加工。角度も「だいたい」です。
フックを付けて重量を測ると、3.86g、もう1つも3.85g。

P1030259_2

洗面台に水をいれて沈み具合を見ると、ちょっと頭の方が重めの感じですが初めてつくったミノーですからよしとしましょう。
とにかく、実際に川でテストしてみないとね。

|

« ミノーづくり、その3 | トップページ | 鶴川、そして小菅川 »

コメント

ついに完成しましたか、川でのテストが楽しみですね!

投稿: kent | 2013年3月23日 (土) 17時25分

kentさん、どうもです。
なんとかうまく泳いでくれればいいのですが。
たのしみです。

投稿: SAMU | 2013年3月23日 (土) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556553/57016276

この記事へのトラックバック一覧です: ミノーづくり、その4:

« ミノーづくり、その3 | トップページ | 鶴川、そして小菅川 »