« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

きょうの多摩川水系、水少なめ

きょうは久しぶりの朝マズメねらい。
昨晩は、寝るのがちょっと遅くなり、1時間半ほどの睡眠で家を出発し、5時前に軍畑に到着。
白丸ダムからの放水前ではあるが、かなり水が少ない状況です。瀬を中心にキャストをくり返しますが、まったく反応がない。軍畑大橋の少し上流まで行ったところで引き返します。

P1020795

その後、日原に移動しますが、こちらもやはり水が少なめの様子。たまに小さいサイズが追ってきますが、それっきり。退渓地点に近づいたところで、やっと小さなヤマメが掛かりますがランディング中にバラしてしまいます。
集中力もなくなったので、ここで終了。

さあ、今シーズンも残り1ヶ月となってしまいました。(多摩川のニジマスは、12月いっぱいまでですが....)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

またまた、鶴川に行ってきましたが・・・・

きのうは、またまた上野原にでかけてきました。
朝7時、桂川本流の中流区間に着くと、すでに鮎釣りの方が7、8名います。
あいかわらず、皆さん早いですね。

P1020762

ということで、鮎釣りがいない上流に入ります。
渓魚は追ってくるのですが、どうも小さい。しかもヤマメではなさそう。
しばらくして、掛かったのですが、7寸ほどのニジマスです。
上流にある橋の手前まで釣り上がったところで、引き返すことに。
その途中のトロ場にアップでキャストしたところ、小さなヤマメが出ました。

P1020757

その後、鶴川に移動。
前々回に入った中流部に入ったものの、かなり減水しています。
ほとんど反応がないので、さらに上流よりに移動。

P1020767

集落の下にある橋から渓に降りると、結構深そうな淵と落ち込みが続いています。
ときおり、いいサイズのヤマメが追ってくるのですが、足下近くでUターンしてしまいます。
早いタイミングで勝負をする工夫とテクニックが必要ですね。
この区間、両岸からの木々が暑い日差しを遮ってくれているのですが、淵が深いため岩登りの連続で汗だくになってしまいます。予定していた区間の中間あたりでギブアップ。
昼食、そしてお昼寝の後、小菅のCR区間に寄り、最後は多摩川本流で夕マズメをねらってみたものの、ルアーをロストして終了。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

午後からの多摩川本流

きのうは、夜中(早朝?)までオリンピックを見ていたので、午後から多摩川本流にでかけてきました。
比較的木陰のある中流部に到着したのが3時半。まだまだきびしい暑さも木陰の下は、かなり和らぐ感じです。
準備をしていると、1台くるまがやってきて、どうやら釣り人のようです。鮎ですか?とたずねると、ヤマメ狙いとのこと。少し話をすると、多摩川にはよく通われていて今日も仕事の帰りとのこと。

P1020740

川におりると、すぐ目の前で7、8人の学生が水遊びをしています。とりあえず釣り上がってみますが、反応がありません。しばらくした後、こんどは下流の方に移動します。早瀬の下の淵のところには先ほどの餌釣りの方がいます。その早瀬の上の瀬でキャストを何度かくり返していると、クロスからダウンにターンしたところで、当たりが。7、8寸ほどのヤマメです。しかし、ランディング前にバラしてしまいます。
その後、2度ほど当たりがあったのですがフッキングまではいかず、6時すぎに終了。
ここの流れ、ウエットフライなんかでも楽しめそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »