« 鶴川に行ってきました | トップページ | また、鶴川に行ってきましたが.... »

2012年7月 5日 (木)

きょうの多摩川水系、笹濁りの川

きょうの朝一は(って言っても9時すぎですが)、飯田さんのスクールの後に入った多摩川支流のポイントに行ってみました。 入渓点には新しい足跡がいっぱいで、こりゃダメかな思いつつしばらく遡行してみましたが、時折小さな渓魚が追ってくるだけでまったくだめ。あきらめて深い谷からはるか上の道に戻ります。

次ぎは、丹波川 親川橋です。しかし、橋から川を覗くと、なんと本流が泥濁り状態です。
どこか上流で工事でもしているのだろうと思い、お昼まで後山川の2段堰堤下で遊びます。
案の定、12時には濁りが薄まり始めたので、少し下流から本流に入ります。笹濁り状態なのでちょっと期待をもったのですが、釣れるのは新子ヤマメだけ。後山川との合流点で、やっと掛かったちょっといいサイズを足下でバラしてしまいます。
写真は、1時過ぎ、再び濁り始めた本流。

P1020706

その後、小菅のCR区間に移動。ここでも、大成沢出会いでいいサイズのイワナをバラしてしまいます。ワンチャンスを活かせませんね。

最後は、いつもの軍畑です。

P1020707

白丸からの放水のためでしょうか、やや濁りがあります。水量もわるくはないのですが、渓魚の反応がありません。掛かったのは、銀化?したニジマスだけ。
きれいな渓魚はどこにいるのでしょうか.........?

|

« 鶴川に行ってきました | トップページ | また、鶴川に行ってきましたが.... »

コメント

2段堰堤に重機が!?
奥多摩湖からの差し込みも期待薄ですかね~?( ̄▽ ̄;)

今年はなんか異変があるんでしょうか?(;・∀・)

投稿: モロー | 2012年7月 6日 (金) 10時01分

魚影が薄いときのワンチャンスを逃がすと、ガックリですよね。
丹波は新子、奥多摩はニジと、ヤマメは何処に・・・?
その内、良い出逢いがあることを期待しましょう!

投稿: kent | 2012年7月 6日 (金) 10時45分

モローさん、おはようさんです。
村営釣り場前の工事にしては、濁りかたが半端じゃないと思っていたのですが、Tetsuさんのブログによると親川橋から少し上流にある堰堤の工事らしいです。
昨年からの大雨などで、丹波川はかなりダメージを受けてますね。

投稿: SAMU | 2012年7月 6日 (金) 10時56分

Kentさん、どうもです。
きのうは、釣りをしていても、どうも集中(没頭?)できていなかったようです。小菅でバラしたときには思わず大声を出してしまいました。lol

投稿: SAMU | 2012年7月 6日 (金) 11時03分

SAMUさん、おばんです
もぉ上流はあんな感じなんでさて置いて
喜久松も虹鱒ですか( ´Д`)
同じ虹鱒でもバカでか鰭ピンならまだ嬉しいのですが…
そんな虹鱒にも中々会えない昨今の多摩川
うぅ~ん…

投稿: Tetsu | 2012年7月 6日 (金) 22時23分

Tetsuさん、こんばんは、
軍畑で出たニジマスですが、銀化の鱗もまばらなお疲れ気味のニジでした。今シーズン中にはなんとか多摩川のきれいな渓魚に会いたいものです.....

投稿: SAMU | 2012年7月 6日 (金) 22時59分

そんな日もあるんですよね~。
釣りって、冷たい時はとことん冷たかったりしますから・・・
ボウズでないだけいいですよ~。

投稿: sora | 2012年7月 9日 (月) 23時55分

soraさん、
釣り人の気持ちもそうですが、渓の状況って日々刻々と変わりますから、
ツレナイときもありますよね。
そんなときに一息入れられるゆとりが必要かなって、思います。lol

投稿: SAMU | 2012年7月10日 (火) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556553/55129313

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの多摩川水系、笹濁りの川:

« 鶴川に行ってきました | トップページ | また、鶴川に行ってきましたが.... »