« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

鶴川に行ってきました

きょうは、相模川(桂川)支流の鶴川に行ってきました。
鶴川に入る前に、桂川本流がそろそろ水量が落ち着いているのでは、と思い前回と同じ下流部に向かいます。しかし、到着し橋の上から見ると、まだかなりの水量です。しかも濁りもあります。

P1020667

せっかくなので、渓に降りて一応キャストしてみましたが、HWのミノーがあっという間に流されてしまい、釣りになりません。
早々にあきらめて、鶴川の中流部に移動します。

P1020693

かなり以前にフライで鶴川に来て、ボだった経験があるのですが、今回はどうでしょうか。
入渓してしばらくしたところで、鶴川での初ヤマメが出ました。

P1020674

P1020675

さらに釣り上がり、1つバラした後にまたヤマメが出ました。

P1020688

2時間ほど釣り上がって、集落のところで渓から上がります。次ぎに来た時には、この続きを釣り上がってみたいですね。

P1020678_2

小菅に続く道の脇道で、何かが道路の真ん中にいるのが見えます。近づいてみると、なんと「うりぼう」です。まわりに親イノシシがいないのを確認して、写真を撮ってみましたが、どうも人には慣れているよう。

P1020698

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

きょうの多摩川水系、水多めでした

きょうは、丹波川と小菅川にでかけてきました。
途中、御岳橋から見る多摩川は、がんがん流れています。寸庭に寄っていこうかと思っていたのですが、パスして丹波に直行です。

P1020643

9時に親川橋に到着。いやーっ、水量はまだ多いですね。いつもなら少しもどって本流に入るところですが、渡渉は無理そうなので、支流との合流点をダウンクロスで流してみますが反応なし。支流の堰堤の前にはすでに餌釣りのおじさんがいたので、奥秋に移動します。
清水橋から少しだけ釣り上がるも、追いが見られないので、早々にあきらめて小菅に移動です。

いつもの山越えで小菅村に入り、白沢川との合流点に行くと、先行者発見。それではと、余沢橋まで移動し、橋の下流から釣り上がります。いい感じの水の濁りぐあいで、小さなイワナが何度もルアーを追ってきます。
P1020652なんとか掛かったイワナ。

P1020651そして、お昼をとった後、もういちど白沢川合流点に入ります。

続きを読む "きょうの多摩川水系、水多めでした"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

笛吹川水系に行ってきました

きょうは、笛吹川の支流日川に行ってきました。
笹子まではモヤッとした曇り空でしたが、トンネルを抜けると晴れています。これは、暑くなりそうだなと思って、釣り券を買うために寄ったコンビニで車から出ると、もうすでに暑い。
初めての川なので、あらかじめ調べておいた下流のポイントから様子を見ます。

P1020618

水量はたぶん少なめかと思いますが、石にコケも付いてなくきれいな流れです。流芯にアップでキャストしたミノーに小ぶりのアマゴが出てくれます。

P1020621

堰堤まで釣り上がったところで、少し上流のポイントに移動。
そこは、川に降りる道がわかりづらく、ちょうど通りかかった軽トラのおじさんに教えていただきました。瀬が続いてとてもいいポイントなのですが、いっこうに反応がありません。おそらく今朝、誰かが入ったのでしょう。

続きを読む "笛吹川水系に行ってきました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

智光山の花菖蒲

きょうは午後から智光山公園に花菖蒲を見に出かけてきました。
まず、公園東側の九頭龍池に、

Img_3725_2

5部咲きとの開花情報でしたが、もう少し進んでいるような気もします。

Img_3748

Img_3751

中には、黄色のものもあります。この品種は葉も淡い色をしています。
池の隣にある芝生広場の奥には、紫陽花園もあります。こちらは見頃がもう少し先のようですね。

Img_3765

西側にある菖蒲園にも寄ってみました。

Img_3789

こちらには、九頭龍池よりも数多くの菖蒲が植えられていますが、場所によって開花の進み具合が違っているようです。

Img_3777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

多摩川水系に行ってはみましたが、

きのうは、久しぶりに多摩川水系に出かけてきました。
いつものように9時すぎに親川橋に到着。準備をしているところに、おじさん(実は私より若かった)がやってきて、丹波川のことや丹波で見つかる石器のことなどでしばしお話。
少し下流から入りましたが、かなり減水しているようで、まったく反応なし。ハヤも出ません。
支流に入り、堰堤下でもやろうかと思っていると、タモを腰に差したフライマンがいたので、奥秋上流に移動。

P1020614

きのこ屋の手前から川に降ります。いい感じの流れですが、やはり水が少ないようです。余慶橋の手前まで上がってみましたが、異常なし。
お昼の後、山越えで小菅に移動して六番堰堤から入ってみましたが、漁協のブログにも書かれているように水量が少なく、あきらめてCRの下流に移動。ここで、かろうじてニジマスが1つ出てくれましたが、なかなかきびしいです。そろそろ一雨ほしいところですね。
帰り道、軍畑に寄ってみたものの、ここもダメで本日終了。きびしい1日でした。
ところで、軍畑の辺りって石灰水かダムからのシルトでしょうか河原が真っ白になっていますね。他の場所もこんな感じなのかな....。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

2週続きの桂川

5月31日、2週続けて桂川にでかけてきました。
今回は、ブログで知り合いになれたKentさんとの釣行です。
Kentさんは桂が初めてとのことなので、私が知っている数少ないポイントの中からご案内しようと考えていたのですが、結局、先週に入ったポイントが中心になりました。
まずは、支流の里川的ポイントから。

P1020587

予想以上に天気が良すぎたためか、前週のような反応がありません。
あまりに反応がないので、少し下流に移動。
しかし、ここでも反応がありません。天気だけは、良いままです。

P1020588

川のそばの東屋でお昼をとった後、本流のポイントをいくつか回りながら、今日の本命ポイントに着きます。
駐車スペースに到着すると、ちょうど女性の餌釣りの方が一人で川に降りていくところでした。
我々も、準備をして川に降り上流に向かいます。
しかし、ここでも反応がありません。 天候だけの理由ではないかもしれませんが、前週とは打って変わった状況。

P1020590

かろうじてニジマスが出てくれた状況でしたが、それはそれで1日楽しく遊ぶことができました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »