« ショルダーバッグ | トップページ | 解禁3週間前の多摩川 »

2012年2月 4日 (土)

雪景色の小菅川

先日入手したバッグを持って、さっそく小菅川冬季ニジマス釣り場に出かけてきました。
10時前に到着、川原は雪でおおわれ、ここだけを見るとまるで雪国のようです。

P1020073

川原にいた漁協のKさんからは、フライの方がいいよ、とのことでしたが、とりあえずルアーで開始。
しかし、やはり午前中はルアーは厳しいようです。まったく追いがありません。
ということで、フライにチェンジ。ただ、小さなフライの手持ちは少ないので、#17のフローティングピューパで始めたのですが、なかなかフライをくわえてくれません。
しばらくして、石のちょっとえぐれたところででたニジマスです。

P1020076

KさんがMAさんと、上流に川の中の渓魚を見に行くとのこと、私も同行させてもらうことに。
二番堰堤のあたりから川に降り、箱メガネで淵の中を覗きながら雪の川原を歩きます。

P1020077

P1020079

途中、Kさんが見つけたナガレタゴガエルという蛙、水の中で越冬するらしいのですが、色が川の中の石に同化しているので、ジッとしている状態ではまったくわかりません。
その後、昨年生まれたちびヤマメも見ることができ、実にいい体験をさせてもらいました。

|

« ショルダーバッグ | トップページ | 解禁3週間前の多摩川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556553/53902699

この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色の小菅川:

« ショルダーバッグ | トップページ | 解禁3週間前の多摩川 »