« 巾着田の曼珠沙華 | トップページ | きょうの多摩川 »

2011年9月30日 (金)

9月最終日の多摩川水系

明日から禁漁となる多摩川水系の丹波川と小菅川に出かけてきました。
大麦代駐車場のあたりから、学生らしき集団が続々とあらわれます。何か強歩大会のようです。あとで、誘導係の方(先生?)から話を聞くと、山梨県、日川高校の伝統の強歩大会とのこと、今年で44回目らしいです。
朝7時、丹波川の親川橋に到着。 橋から川をのぞくと、先日よりは水量が下がって渡渉ができそうなので、準備をして入渓点に。
しかし、依然強めの流れにキャストを繰り返しますが、反応がありません。合流点から後山川に入り、2段堰堤まで行ってみましたが、小さなヤマメをばらしただけで、奥秋キャンプ場の方に移動。
先行者もいて、ここでも反応がないので、三条橋に移動。

P1010690

既に10時をすぎて、早朝から釣り人が入っているのでしょう、反応がないので、竿抜けをねらって小さなポイントにキャストすると、小さなイワナが飛び出しました。

P1010689

村営釣り場前に移動してお昼をとったあと、山越えで小菅に移動。

小菅に着いて、軽くお昼寝をした後、養魚場から入渓。
途中、餌釣りの方がいましたが、第一堰堤までは何事もなく、堰堤上からしばらく上がったところで、足もとまで追ってきたイワナがヒット。
ちょっと期待を持ちながら釣り上がっていくと、なんと上流から2人の釣り人が下がってきます。 がっかりして、そのまま上がり続けますが、第二堰堤まで何事も無く終わってしまいました。

最後は、金風呂のCR区間に寄り6、7寸のニジマスにあそんでもらって終了。

P1010705

今シーズンは、7月後半からまったく釣れなくなり、その後の大雨で....:-e

なんか消化不良のシーズンでしたが、来シーズンもまた楽しく釣りができればと思いますね。

と、言いつつも さあ、来月からは、いつ濁りがとれるかわかりませんが、多摩川のスーパーレインボウでも狙いにいきましょうか.....

|

« 巾着田の曼珠沙華 | トップページ | きょうの多摩川 »

コメント

SAMUさん、こんばんわ( ゚∀゚)ノ
Tetsuですよ、今シーズン最終正規釣行お疲れ様でした。
先ずは、釣れて何より!
私は小菅には行った事がないので良くわかりませんが・・・
丹波より状況が良かったのでしょうか?
川の規模とか丹波に比べてどうなんでしょうかね?

さて、年内一杯は多摩川本流レインボーを狙いますか(・∀・)
台風で大水が出ると下流域でデカイのが出る!?

投稿: Tetsu | 2011年10月 4日 (火) 18時54分

Tetsuさん、どうもです。
残念ながらヤマメの顔を見れませんでしたが、まあこんなもんでしょう。
それにしても、最終日ということで人が多かったですね。
小菅は、丹波と比べると川幅、水量ともに規模は小さいですが、
毛鉤にしろルアーにしろショートキャストで楽しむにはいい川だと思います。
今年は上流で40UPのイワナも出たそうですよ。
10月に入って若干モチベーションが落ちましたが、今週あたりダメモトで
多摩川に出撃しよかと考えてます。
いい結果がでたらレポートしますね。

投稿: SAMU | 2011年10月 4日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556553/52874638

この記事へのトラックバック一覧です: 9月最終日の多摩川水系:

« 巾着田の曼珠沙華 | トップページ | きょうの多摩川 »