2016年12月30日 (金)

来シーズン解禁用ルアー

来シーズンの解禁用ルアーをつくってみました。
今回は、ミノープラグではなく、ウェットフライ風のものにしてみました。(フライ自体が、イミテーションですから、イミテーションのイミテーションってこと??)
解禁の3月(March)にちなんで、マーチブラウンです。一応、左側は、シルバーマーチブラウンのつもりです。(^^;

P1070916

P1070915

全長は20mmのシンキング。

ミノーを摸したものでないルアーも、少しですが増えてきました。

P1070924

左上の黒いのが、ムネアカオオアリ、その横が、コガネムシです。

渓流解禁まで、あと2カ月、 楽しみですね。
本当に、このルアーで釣れるでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

2016シーズン終了とミノーづくり

あっという間に、2016年のシーズンも終わってしまいましたね。
終了間際に、小菅と秩父に出かけてきました。

9/26は、小菅です。
余沢橋からスタートします。橋の上の護岸よりの小さなスポットからイワナが出ましたが、写真を撮る前に帰ってしまいます。 しばらく釣り上がったところで、釣り人発見(やはり先行者がいました)。

P1070811

ということで、CRの上流エリアに移動。
なかなか厳しくて、やっとニジ君が出てくれました。

P1070814

9/30 最終日は、秩父です。
お昼前に支流に入りますが、どの入渓ポイントにも車がとまっています。
やはり最終日ですね。

P1070825

下流に入って、少し秋色がかったヤマメがでました。
結局、これが今シーズン最後の一尾になりました。

P1070818

午後からは、本流に移動します。

P1070830

にごりもかなりとれて、いい感じなのですが、まったく反応なしで終了。

シーズン終了後に、作りかけていた新しいミノーにリップをつけて完成です。

P1070838

背中の後半をざっくりとえぐった形にしてみました。かなりのフロントヘビーで、イレギュラーな動きを期待しているんですが、どうなるでしょうか?!?   いずれ、どこかで確認しましょう。

P1070799

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

ひさびさのミノーづくり

ひさびさに(多分半年ぶり?)にミノーをつくってみました。
つくり始めたのは、もう2ヶ月近く前になります。成形を終えて、最初のウレタンディップをしようと、ウレタン液を見ると、かなりトロットロになっています。

とりあえず、やっちゃえ、と思ってディッピングしたものの、やはりダメ。
新しいウレタン液の入手に手間取っているうちに、結局、再開したのが1ヶ月後。

P1070672

今回、ミノーのおなかの部分も缶スプレーで塗装してみました。
マーカー塗りとは、だいぶ印象が変わりますね。

P1070687

使ったスプレーがこれ。(モスグリーンは、背中用)

P1070718

そして先週、リップを付けて、ようやく完成です。

P1070714

近いうちに、ミノーの泳ぎの確認もかねて川にでかけてみようかな....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

2年ぶりの東北釣行

久々のブログアップです。
今月7日の夜、2年ぶりの東北に向けて出発。

8日の早朝、雫石に到着。  ちょっと眠いかな。

Img00246

P1070533R川の支流で出たイワナ。  でも、この後がさっぱり...。

P1070536

午後から入った葛根田は、かなり減水していました。

P1070544

P1070545

翌日は、秋田に移動。
田沢湖の岸近くには、さかなの大群が.....、どうもウグイのようです。

P1070581

P1070583

P1070590

秋田での2日目。新幹線がすぐそばで走る川では、イワナがいくつか出てくれました。

最終日は、湯沢の南に流れる川に入ったものの、渓魚の顔を見ることなく帰路に。
岩手、秋田ともに渇水気味の状況で、パッとしない釣行でしたが、河畔の新緑や清冽な流れの中でのんびりすることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

原チャリの整備と秩父の渓

昨年から釣行にクレアスクーピーを使っていますが、
奥多摩方面や秩父方面に行くには途中山を超えなければならず、上り坂になるといつも力なくノロノロになってしまうことから、すこし整備をすることにしました。

今回、交換する部品は、Vベルトとウェイトローラー。

P1070335

P1070357

Vベルトを交換するために、駆動側のプーリーと後輪側のクラッチを外すのですが、これがちょっと大変。ユニバーサルホルダーとめがねレンチを使ったのですが、互いに干渉してかなり手こずってしまいました。(次回は、ボックスレンチがいいかもしれません)

Img00210

Img00209

ウェイトローラーは、ネット情報を参考にして標準6.5gのものから6.0gに変更しました。(軽くすることにより、エンジン回転数に対する変速タイミングが変わるらしい)

P1070361

これは、交換前のウェイトローラー。偏摩耗が見られます。

そして、昨日、部品交換後のならし運転と効果確認を兼ねて正丸トンネルの先の渓に出かけてきました。

P1070365

299号線のだらだらと登る道やちょっとした坂道発進もほとんどストレスなく、ウェイトローラーの交換がうまくいったようです。

P1070366_2

トンネルを抜けたところを流れる渓では、おそらくこの春の放流魚と思われる小さなヤマメが、飽きない程度に相手をしてくれました。

P1070379

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

秩父の年券

一昨日、たぶん17~8年ぶりでしょうか、ひさしぶりに秩父の年券を入手しました。
以前はフライを始めた頃で、なかなか思うようには釣れなかった記憶がありますが、さてルアーではどうでしょうか。

Img00198_2

299沿いの管理釣り場で入手した後、近くを流れる渓に入ってみました。
もう少し水量があれば、もっと楽しめそうな流れですね。

Img00201

予定の半分ほどを何事もなく釣り上がったところで、やっと小さなヤマメが出てくれました。
昨年の稚魚放流ものでしょうか。
その後、もう1尾同じようなサイズが出てくれたところで、終了。

P1070338

P1070342

暖かくなったら、また来ましょう。

Img00204

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

2016年シーズン、解禁しました!

先週末の3/5、解禁の小菅川に出かけてきました。
午前中に開催されていた、解禁イベントを少し覗いてから年券をゲットしてCR上流に向かいます。

Img00151

ゆっくりと準備して渓に入ると、ちょうど12時。
近くに見える釣り人は、2人だけ。 ラッキー!!

P1070251

P1070245

きれいなヤマメがいっぱいミノーを追ってくれました。

P1070238_2

シーズンオフに作ったミノーのスイムチェックもやってきました。
50mmのものは、なかなかいい感じに泳いでくれて、ちょっと期待が持てそうです。

3時近くになると、少し気温が下がってきて、さらに久々の河原歩きで足も痛くなってきたので終了。

次の釣行は、もう少し暖かくなってからにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

2016年シーズン用のミノー

2016年の渓流シーズン解禁まで、あと1カ月ちょっと。
解禁の賑わいが一段落した頃に使おうとつくりはじめていたミノーの塗装とコーティングが終わりました。
あとはリップ付けとスイムテストがありますが、まあぼちぼちと進めていこうと思ってます。

P1070134

今回のミノーの形状は、この子たちをモデルにしてみました。でも塗装の模様はしっかりと鱒族ですが(笑)

Img00068_2

 

前回の解禁スペシャルから使い始めたスプレー缶での背の塗装も、わりといい感じに仕上がりました。ちなみに、使ったのは「染めQ」というもの。
机の前にならべて、しばらくは渓での活躍を妄想しようかと思ってます。

P1070176_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

今年の釣り納め

12/16、天気予報では気温が上がるということで、いつもの原チャリで多摩川本流に出かけてきました。
ニジマスシーズンに入ってから5度目の本流で、渓流シーズン中よりも頻繁にでかけてます。(*^-^)
肝心の釣りの方は、対象外の渓魚は出るもののニジマスはまったく釣れずさっぱりでしたが、これで釣り納めとします。

1

P1070017


来シーズンの解禁用に作っていた小さなミノーが出来上がりました。

P1070102

称して、「解禁スペシャル、バージョン2」です。長さが30mmちょっとのシンキング。
今回初めて、スプレーを使って背の部分を塗装してみました。ちょっと塗りすぎてしまったようですが、解禁時の渓で活躍する様子を妄想しています。

ちなみに、2年前につくった、解禁スペシャル、バージョン1は、こちら。
う~ん、少しは進歩しただろうか.....

P1040491_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

今年の渓流シーズン終了

渓流シーズン終了間際の28日、30日にいつもの原チャリで多摩川本流に出かけてきました。

9月初旬の大雨による影響で、本流は高水位と濁りが続いていましたが、やっと小河内ダムの放水量が平常に戻ったという情報を得て、28日は白丸の上に入ってみました。

P1060847_3

海沢合流点から釣り上がります。
数キャスト目でヤマメがヒット! ランディング前にばれてしまいましたが、期待が持てそうな感じ。
ところが、10メートルも進まないうちに川の色が濁り始めたため、一旦退却。(原因は何だったんでしょうね???)
30分ほど河原で待っていると、濁りもとれ始めたので遡行再開。

深みのあるところでヒット。一瞬、ニジかと思ったのですが出てきたのは9寸ほどのイワナ。

P1060830

放水が平常に戻ったといっても、まだまだ水量がありキャンプ場まで釣り上がるの厳しそうなので、途中で引き返すことに。

P1060833

別の深みのあるところで、またイワナが出てくれました。
今度は白点が大きめで、尾鰭の大きさでちょっとサイズアップの尺イワナです。

P1060838

P1060841

期待していたヤマメはなかなか顔を見せず、やっとおちびさんがひとつ出てくれました。

P1060834

そして最終日の30日、
尺ヤマメの期待をこめて、下流部に入ります。

P1060864

白丸からの放水が続いているようで、水位は高め。しかも濁りも結構あります。
橋まで釣り上がりながら3時間ほどキャストを続けましたが、あえなく撃沈。

空がきれいでした。

P1060868

シーズンオフには、来シーズン用のミノーでもつくりましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«原チャリで小菅川